ピアノが好きすぎるブログ

ピアノが好きなあなたのために書いています。

Summertimeのコード譜を作りました。

今回は、Linux版MuseScore2を使用

古いノートパソコンにLinuxUbuntuを入れて高速化した話はブログに書きましたよね。

Ubuntu導入に気をよくした私は、音楽制作環境をLinux上で手に入れるべく、MuseScore 2を導入しました。他には、動画編集ソフトですね。Pitivi(ピティビ?)というのをインストールしました。みんな無料ですからね。古いパソコンしか持ってない人は2万円も出して重くて動作が遅いWindowsを使うよりも、Ubuntuがおすすめですよ。(ただ、Windowsでしかできないことも多いので、普段使いのデスクトップはWindows10にしていますが)

それで、下の楽譜を作りました。

f:id:pianosukisugiru:20170304005831j:plain

モバイル環境の利用を考えてマウス入力のみです。

それから、たとえばファを入れたいときはキーボードの「F」キーを押す、といったキーボード入力はできます。

まあ、MuseScoreはリアルタイム入力機能はないので、電子ピアノをつないでも、それほどのメリットはないのですが。

でも、電子ピアノをUSBケーブルでつないではたして認識するか、気になるところではありますね、、、もしシーケンサーソフトにまで手を伸ばすとね。(Linux電子音楽業界ではRoseGardenというソフトが有名です)

まあ、その辺はいずれ。

 

コードは音符を選択してCtrl+K。

タイはショートカットが効かないみたいで、音符を選択してCtrl押しながら画面のタイボタンをマウスクリック。

1番、2番カッコは左メニューの「線」から選べました。(プレイバックには反映せず)

そういえば、カッコをプレイバックに反映させるやり方って、わたくし、知らないのですけど、、、。

じゃ、またね~。

 

 

わたくしの 「ジャズ(ポップス)曲の覚え方」(準備編)

 

わたくしは新しい曲を弾くとき、いつもドキドキワクワクするのですが、あなたはどうでしょうか?
いきなり弾き始める人はいないとは思いますが、私は新しい曲を弾く前に、こんな準備をしています。

【新曲に取り組む前の3ステップ】

1.YOUTUBEで曲名検索して、いろんな人の演奏を聞く。

  お気に入りの演奏を見つける。


2.自分はどう弾きたいのか、イメージする。

 具体的にはリズムパターン、テンポ、曲想など。(人によっては振り付けや衣装?)

3.インターネットや書籍などで、コード譜(メロディとコードネームだけが書いてある譜面)を入手。みつからない場合は自作する。

 

プラスワン:


いろいろ知識を語れるようになりたい人は、作曲者のこと、曲にまつわるエピソードなどを集めるとよいです。


人前でご披露するときに、「こういう曲です。」という説明ができるようになると、
(へー、じゃ、聞きたい!弾いてくださいよー)と思うものらしいですよ。

 

今回は、「サマータイム

 

1.わたくしのお気に入りは、盲目のピアニスト、ジョージ・シアリングさんの幻想的な演奏(Gbm)と、ロックミュージシャンのプリンスさんの演奏(Gm)です。
動画を下に貼っておきます。

 

2.わたくしは「ミディアムテンポ(120)のSWINGで弾きます。
曲想としては、ちょっとけだるくブルージーに、しかしどこか幻想的に弾きたいです。

 

3.コード譜は某書籍からいただきました。スキャンしたので下にのせておきます。

 

プラスワン:

わたくしなら、こんな風にMCをしたいです。
サマータイムを弾きます。この曲は1935年にジョーガーシュインが「ポーギーとベス」というオペラ(歌劇)のために書いた曲です。わたくし、ポーギーとベスのストーリーは知らないのですけど、黒人社会の麻薬とかギャンブルとか色恋沙汰を描いたお話です。冒頭で赤ん坊が生まれるシーンがありまして、そこでお母さんが赤ん坊を抱いて歌う子守歌が、このサマータイムという曲です。

ちなみに、ポーギーとベスの上演時間は3時間です。お時間とご興味のある人はご覧ください。では、サマータイム!」

みたいな感じかな?

 

↓「サマータイム」のコード譜

f:id:pianosukisugiru:20170303112954j:plain

ジョージシアリングさん。1分過ぎくらいからがスゴイ。

左手でメロディを弾きつつ、右手で幻想的なアルペジオの幕が作られます。

これをやりたいために黒鍵盤ばかりのKeyを選んだのかもしれません。


George Shearing Summertime

↓プリンスさん。野球場で弾いています。コードをつぶやきつつ。

電車の中でコードをぶつぶつとつぶやくと、周囲の人に気味悪がられます。


Live Soundcheck: Summertime - Prince at the piano, September 2, 1990 - Nishinomiya, Japan

※この記事の内容の一部は、いずれは電子書籍化を予定していますので、ご購入者の利益を保護するために非公開される可能性があります。

 

じゃ、またね~。

3月のピアノ練習予定。

3月の練習予定です。

【3月 ピアノ練習計画】

そうですね。。。今月は、ジャンルはジャズを継続ですが、国府弘子センセイの参考書に変えて臨みたいと思います。

 

国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト (NHK趣味悠々)

国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト (NHK趣味悠々)

 

この本の中から、

COOL STRUTTIN’

SATIN DOLL

CLEOPATRA'S DREAM

TAKE THE 'A' TRAIN

ガンガン練習します!アドリブは、適当弾きで。4曲も多いんじゃね?とは思いますが、譜面を見ると意外といけそうなので、がんばってみます。「クレオパトラの夢」は、ナニコレ枯れ葉にそっくり!バドパウエルが弾いてます。いやー、かっこいい。


バド・パウエル 「クレオパトラの夢」

【IT パソコン】

特に目標は決めませんが、毎日30分、何か機械やパソコンをいじる、ということを目標にします。たとえば、わたくしは既に生産中止になった往年の名機「ヤマハ QY100」を所有していたりするのです。これを30分さわる、とか。

Windowsマシンで使っているMuseScoreで何か作るとか、そんなことを1日30分。

 

YAMAHA モバイルシーケンサー [QY100]

YAMAHA モバイルシーケンサー [QY100]

 
「MuseScore」ではじめる楽譜作成 (I・O BOOKS)

「MuseScore」ではじめる楽譜作成 (I・O BOOKS)

 

 【練習発表】

ツイキャスを3月中に6枠。(復習3枠 新曲3枠)

一応は、しゃべることとか、前もって考えます。

今月は仕事とかヒマですので、時間帯はわりと不定期です。

 

 

追伸)

記事には関係ないですけど、古いパソコンにLinux系OS、Ubuntu16.04LTS

を入れて記事を書いています。

もともとWindouws7が入ってたのですが、遅くて使い物にならなかったので、Linuxの勉強も兼ねて、ですね。デフォルトのブラウザFirefoxで書いてるのですが、メニューが全部英語になってます。。。Ubuntu自体は日本語環境なんですけどね。

しかし、ま、ネットもつながったし、ブログも書けるし、これで無料なんて素晴らしい!

 

じゃ、またね〜。

2月のピアノ練習振り返り

「当ブログ恒例」の月末練習振り返り、をしたいと思います。

pianosukisugi.hatenablog.com

【2月 ピアノ練習計画】

「星に願いを」

ルパン三世のテーマ ’80」

達成率 60%

1月31日のブログにもわたくしは書いていましたが、「ルパンは見た目にも手ごわそうです」でしたので、楽譜をスキャンして練習の準備をすることさえしませんでした。内心、それで正解だったと思います。

「星に願いを」だけはほとんど毎日練習したので、一応は弾けるようになりました。

それと、来月の練習予定曲を前倒しして練習しました。ジャズで多く演奏されるFのキーのブルース曲「クールストラッテン」です。

 楽譜は下の本の35ページにメロディとコードの弾き方。39ページにアドリブ例が2コーラス分出ています。私が練習したのは35ページの方です。

国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト (NHK趣味悠々)

国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト (NHK趣味悠々)

 

 やはり、反省点としては、自分の技術の身の丈に合った「ほどほどの難易度」の曲を選ばないとだめだな、ということでした。

これはわたくしの過去記事で人気の記事がございますので、再読をお勧めします。

pianosukisugi.hatenablog.com

 【練習発表】

「新曲練習キャス」3回。

「レパートリー復習キャス」3回。

達成率 33%(´;ω;`) 新曲わずか5分、復習が2枠でした。

ずっと高い達成率で出来ていたツイキャスでしたが、ここへ来て失速しています。

なぜかなー、と思ったのですが、実は先週のツイキャスなどは始めたとたんに、家族に用事を言いつけられて中止するというありさまでした。(わたくしは、家の中でもっとも地位が低いです)

※ ナカバヤシのマイクで音質がよくなった実感があるので、カンタンにiPhoneiPadツイキャス配信したいキャス主さんには、下記のマイクをおススメします。

 

  • MC(語り)で何を言ったらいいのかわからない。よく「ダメなキャス主さん」がつかみで「今年も2か月が過ぎてしまいますねー」とか、どうでもいい話をして、(あー、つまんねー)(この人、何も考えてねー)と思われてしまうのです。これがまさに今の私の姿です。やはり、高度な話題や、へー、と思われることを言えるようにシナリオを書くことが大切なのでしょう。
  • 時間帯の問題が大きいです。やはり、家族に邪魔をされない時間帯で放送しなければなりません。そう考えてゆくと、私の居住地タイで午後9時半、日本時間午後11時半、というのがゴールデンタイムかな?と思うようになりました。つまり、家族がバタバタしている時間帯はダメだということです。午後9時半になると、連れは韓国ドラマを見るお時間ですので、邪魔されることはないでしょう。

【学んだことをKindle本にして出版】(3月にずれ込むかも)

見事に予言的中です。一行も書いていません。。。

そこで、これに関しては3月の目標にしたいと思います。

 

なお、3月の目標に関しては、次回のエントリーで書いていこうと思います。

では、あなたが充実したピアノライフを送れますように!お互いにがんばりましょう。

 

じゃ、またね~。

久しぶりのツイキャスでしたが、、、

来月から本気出す!

ツイキャス「復習」と「新曲」に分けてやるというのが基本的な方針でした。

それで、さすがに2月も終わりなので、1回くらいは新曲練習のキャスをやりたいな、と思って、今朝、意を決してがんばってみたのですが、

なんと!

放送中に家族に用事を言いつけられて1枠放送できませんでした。。。

テーマは楽譜をなるべく再現する、という感じで弾きました。念のため、電子ピアノの使用セットを書いておきます。

音色はピアノ、リズムはSlowSwing(プリセット58)でTempo65BPMです。

 

アドリブのところはコード進行をA4の紙に印刷しまして、これを見ながら臨もうと思ったのですが、あいにくとそこまで出来ませんでした。

コードトーンではない特徴的な音をあらかじめ1音決めておいて、その音は必ず入れるという方法でアドリブすると、「ただのアルペジオじゃね?」にならないで済むのかな?という気付きを得ました。邪道かもしれませんが、、、

 

じゃ、またね~。

クールストラッテン、枯葉、A列車、サマータイムのおススメ演奏。

参考にしたい「名演奏」をいくつかご紹介していきます。

MP3ファイルで保存して、移動中に聞きまくろうと思います。

 

Cool Struttin'

Fのブルース。ジャケットの足が有名なアルバムです。

ソニークラークの顔は知りません(´・ω・`)


Sonny Clark - Cool Struttin'

Autumn Leaves

このくらいの抽象度の演奏がちょうどいいと思います。


McCoy Tyner Trio - Autumn Leaves

Take the A train 


Oscar Peterson - Take the "A" Train

Oscar Peterson Plays Duke Ellington より。

オスカーにしては大人しめな演奏なのがよいですね。

たしか、もっと激しいのもあったはずですが、、、

 

SummerTime

チェットベーカーのソロを楽譜化。


Summertime [live] - Chet Baker's Solo. For Concert Key Instruments. Carles Margarit.

巨匠、ビルエヴァンスのバージョン。


Bill Evans - Summertime (1962)

 

 

なんか知らないけど元気になる「テキーラ」の演奏。

予習してます

YOUTUBEで「テキーラ」の演奏動画をいろいろ見ていましたが、これはゴキゲンです。「ウォッカー!」とか叫んでいますね。お好きなのでしょうか...

私は、こういう場末な感じの、おっさんバンドを見ると、いいなあ、と思います。


Silvan Zingg - Tequila ( Polish Version: Vodka :))

Silvan Zinggさん、このゴキゲンの神、、、ホームページもありました。

Silvan Zingg

そして、この曲「テキーラ」の譜面はこちらになります。


Piano - Tequila - The Champs - Sheet Music, Chords, & Vocals

いいですねー。

それと、クラーベの説明からSALSA Montunoのパターンを解説しているこの動画。


How to play a Salsa montuno (tumbao) on the piano - tutorial #1

奥が深くてゴキゲンな世界ですね!

 

じゃ、またね~