ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

小室哲哉さん引退! 何か1曲TKの曲を弾こうかな、と思う件。

 

小室哲哉さんが引退されてしまいました。。。

若者のあなたは「それ誰?」状態だと思うので、まずはこれを見ると

すごい人なんだなー、とわかると思われます。

 

 

まだ音楽プロデューサーとしての活躍が期待されてたのに

引退してしまうとは、、、軽くショックです。

 

どうも会見を見ると、

不倫報道はきっかけにすぎず

奥さんのKEIKOさんが「高次脳機能障害」というご病気であること。

さらに、ご本人もC型肝炎というご病気であること。

 

仕事に集中できなくなったのでしょうね。

 

そりゃあ大変ですよね…

 

個人的な感想としては、

本当に、小室さんはたいへんストレスフルな生活をしていたのだろうから、無理して仕事しないでいい。

お金は十分に持っていらっしゃるのでしょうし、

奥さんの介護だけしてればよいのでは?

 

と思いました。

 

高次脳機能障害、というのは現在記憶がなくなるという病気らしい。。。

日常生活、すごく不便でしょうね?

ていうか、仕事とか無理じゃん?

わたくしもついさっき、大事なUSBメモリーをなくしたくらいで、

自分の脳機能も障害が疑われてなりません。

現在記憶がなくなるということは、

USB メモリーをなくし続けるような生活です(◞‸◟)

 やってられないです。

 

この会見を聞いて思ったのは、

わたくしも両親がそろそろ高齢、ですし、

介護問題が出てくるんだろうなあ…

たいへんそうやなぁ…

ということかな?

 

小室哲哉さんのツイッター

Tetsuya Komuro(@Tetsuya_Komuro)さん | Twitter

 ツイッターくらいは続けてほしいですね。。。

 

さて、話を音楽に振ると、

わたくしが好きな小室哲哉さんの曲は

華原朋美さんが歌ってた「I'm Proud」かな?

 

小室さんらしいメロディだし、歌も神ってますよね?

しかも天下の全音ピアノピースに入っているとは

もはや殿堂入りと言えましょう。

しかも全音だから、きっとアレンジの質もバッチリなんでしょうね。

うう、ポチりたくなってきた。

 

 

それと

My revolution 」も好きな曲かも。

 

どうでもいいけど、

全音ピアノピースって、昭和のピアノ少女のイメージですよね。

 

たとえば

乙女の祈り」とか「エリーゼのために」が

ちょっと使い込んで古びた感じで木製の調度品の上に置いてあると、、、

 

なんか、萌えません?

なつかしい、キュンキュンした感じしません?

変かな?

「いつもポケットにショパン」の世界観。

 左が再販版で右がオリジナル版ね。

「きしんちゃん」と聞いてキュンキュンしたあなた。

あなたには分かっていただけると思います。

 

すみません!

大きく脱線して元に戻せなくなりました。。。

 

要はこういうことです。

せっかくなんで、彼、小室哲哉さんの曲を何か1曲練習したいと思います。

 

ぷりんと楽譜」というサイトがあるんですが

 

ぷりんと楽譜ってなに? - ぷりんと楽譜

 

ぷりんと楽譜」ですとぉ!!!

これブログネタに最高じゃないですか!

使ってみるかなー…と思ったのでした。

ぷりんと楽譜で 小室さんの楽譜をGETしたぜ」的な記事が書けますよね?

 

で、ぷりんと楽譜で「小室哲哉」をキーワードにして探してみるとですね

 

どどーんっ!!

212件 HIT~!

f:id:pianosukisugiru:20180125133315j:plain

このように、かなりの曲が出ています。

(ヒットした曲は難易度別?楽器別?にいろんなのがあるみたいですね)

 

プリント楽譜は

 

・1曲ごとに買える。

・プリンタで印刷するので環境にやさしい。

・模範演奏動画があるのもいい。

     (曲の感じを見てから決められる)

・ある程度年数がたって、紙の楽譜が売られなくなっても

    過去曲がアーカイブされてゆく。

 

まあ、ぶっちゃけ小室さんって1990年代ですからね。

紙の楽譜は見つけにくいので、ぷりんと楽譜の有用性がクローズアップして来るわけです。

 

さすがヤマハ! いい仕事してますね!

 

↓ ☆彡記事を書いている人はこんな人です。彡☆

「拓也さん」とは誰か? - ピアノが好きすぎるブログ

↓ ☆彡読者登録もよろしくね。彡☆

 

次回の更新は2月3日(土)です。