ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

ツイキャスでピアノは上達するか、ためしてみる。

あけましておめでとうございます。

今年も、毎週土曜日にブログを更新していきますので、

よろしくお願いします。なんか事務的(笑)

ピアノが好きな人が一人でも多くなるようにと願って、記事を書いていきます。

 

ツイキャスでピアノは上達するのだろうか?

twitcasting.tv

この記事を読んでいらっしゃるピアノ弾く方で、ツイキャスでピアノのご披露をしている「無謀ちゃん」はどのくらいいるのでしょうか?

ツイキャスをご存じない方は上のリンクをクリックしてください↑

ここに「音楽」>「楽器演奏」というカテゴリがあります。

当然、ネットでピアノ演奏を晒そうなどという人は上手な人が多いので、ふつうはこんなところでピアノを弾こうなどとは思わないものなのですが、、、

蛮勇をふるって「無謀ちゃん」になった方はいませんでしょうか?

その結果としてピアノが上達しましたか?

 

 わたくしは、昨年の11月13日から毎週月曜日の夜10時から30分(ツイキャスは1枠が30分なのです)ピアノの練習を実況中継しています。

twitcasting.tv

したがって、持論を展開する資格はちょっとはあると自負していますので、

今日はそのあたりについての見解を書きたいと思います。

続けることが大切。ちょっとずつは上達する。

当たり前ですが、ピアノは定期的に継続して練習しないと上手くなりません。

何曜日でもいいですけど、、、定期的に曜日を決めてツイキャスするのがおススメです。

週イチから始めて、余力があったら頻度を上げるほうがいいです。

理由は

1.とにかくわたくしを含めて凡人はハードルを出来るだけ低くして、「今週も出来た!放送に穴を開けなかったぞ!」みたいな成功体験を重ねて自信をつけることが大切です。いきなりフルマラソンを走ると挫折するのは当然。そこで100メートル走から始めれば、さすがに完走できるはずです。

 

2.「毎週〇曜日の〇〇時からツイキャスやるよ!」とアピールすれば、あなたに興味を持った人が続けて聞きに来てくれて常連さんになってくれるかもしれません。

 

「無謀ちゃん」にはコアなファンが出来やすい心理的なメカニズムがあるのです。毎週同じ時間というのもポイントで、「◯曜日の◯◯時だ。無謀ちゃんツイキャスの時間だ」と覚えてもらえます。

 

ただ、ツイキャスには「読み上げ機能」というのがありましてコメントいただけると音声が出ますので、練習を中断してトークに走ってしまいます。しかし、それは「練習した甲斐があった。誰かに届いたんだ!」という感動を覚えるんですよね。

 

アウトプット>インプット。ピアノは外国語をマスターするのに似ているよ!

ツイキャスとかYOUTUBEとか、今は手段はいろいろあると思うんですけど、とにかくちょっとでも何かを練習したらすぐに「アウトプット」することをおススメします。

 

「上手くなってからご披露しよう」と思ってると、

けっきょく億劫になってサボる。

練習も緊張感がなくなり身が入らない。

という結果に陥りがちです。

 

アウトプットすると、自分の弱点、至らないところがよくわかります。

すると、それを克服するためにインプット、すなわち練習するべきことが見えてきます。

そして、翌週のツイキャスで改善した演奏が出来れば、、、

あなたは嬉しいと感じるはずなんです。

自分の成長を感じて、誇らしくなることでしょう。

 

それで、自分の場合は、練習のペースとしては1か月に1曲かな、という感じです。

それでも、順調にいけば1年に12曲のアウトプットができるわけ。

けっこうすごくないですか?

1月の新曲はバッハにしようか考え中です

わたくしはクラシックではバッハが大好きです。

特にその中でも一番好きな曲が

カンタータ140番 目覚めよと呼ぶ声あり」です。

ピアノ版はこれね。IMSLPのパブリックドメインで合法的な楽譜です。

http://hz.imslp.info/files/imglnks/usimg/d/de/IMSLP09665-PartituraWachetAuf.pdf

 

これを練習しつつ、できればジャズ風の独自アレンジが出来たらな、という野望を抱いています。

 わたくしはお金持ちではないので怖くて買えませんが、

こんなのがあるくらいです↓

もしポチッた人がいましたら感想をコメントください。

 ただ、クラシックを弾くとツイキャスの反応が悪いので、試案のしどころです。

12月は「ヘビーローテーション」(AKB48)を練習しました。

裏曲としてシンデレラの「So This is Love(これが恋かしら)」です。

「なるべく売れ線で」と選曲のラインナップをまとめようとするのも、ツイキャスの効用と言えるかもしれません。

関連記事です↓

 

pianosukisugi.hatenablog.com

 

↓ ☆彡記事を書いている人はこんな人です。彡☆

「拓也さん」とは誰か? - ピアノが好きすぎるブログ

↓ ☆彡読者登録もよろしくね。彡☆

 

 次回の更新は1月13日(土)です。