ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

何を弾くと人さまに聞いてもらえるか考えてみた。

今日は、ピアノで何を弾くと、人さまに聞いていただけるか、ということを考察してみたいと思います。

というのも、私たちピアノ弾きは、弾きたい曲のジャンルがあまりにもマイナーで、本人は満足していても、それを聞かされる人には「?」でしかないという悲劇が起こりがちだと感じているからです。
たしかに、本人が好きな曲を弾いていればよい、他人に迎合するなっ!が正論でしょうけど、あまりにも聞いてもらえないと、悲しいのでは?

わたくしのケースですと、毎週月曜日22:00にツイキャスやってるんですけど、この4週間、バートバカラックしか弾いてないです^^;ふつうにヤバいです…

軽く説明させていくと、バートバカラックとは、1960年代にヒット曲を量産したアメリカの作曲家で、まだご存命の方ですが、はたして2017年の現代において、バートバカラックを知っていて彼の音楽を愛している、みたいな人がどのくらいいるのか?疑問です。

f:id:pianosukisugiru:20171215234559j:plain

そう考えると、一応人さまに聞いていただく意図をもってツイキャスやる以上、レパートリーの見直しが必要だな、と思わざるを得ないのです。

ではジャンル的に何を弾くのがいいの?

ジャズ : スタンダードは1950年くらいまでの曲。リズムもフォービートで懐古趣味的。

関連ジャンルでボサノヴァという音楽もあるが、最近のチューンでは聞かない。

クラシック:古いのが当たり前なのでアリと言えばアリだが、ベートーベンの第九くらいしか知らないのが世間的には普通では?ショパンが弾けるとかっこいいが超ムズイのも難点です。

洋楽:ホイットニーヒューストンとかマイケルジャクソンくらいの古さ。(故人が多いのがこの世代のポップスターの特徴です)これだとおじさんおばさんにはアピールするかもしれないです。ブリトニースピアーズくらいの古さが妥当かも。しかし、洋楽の懐メロが若者にどう聞こえるかはわからない。最近のはラップが入ってたりエレクトロ寄りだったりして、ピアノとの相性が疑問。

ロック:そもそもギターサウンドなのでピアノと相性が悪いが、まぁ電子ピアノでリズムを鳴らしながら弾くのはアリでは?しかし、ロックって現代では死んだ音楽なのか!?あまり好きではないので、よくわからないです。

 

というわけで、どうやらツイキャスが若者中心にユーザーを獲得している現状では、上記のジャンルはビミョーな感じがして…

 

最近のJポップ、アイドルソング
最近流行りのボカロ(初音ミク)
ゲーム音楽系(東方含む)
アニソン(ジブリ、ディズニー含む)

あたりに活路を見出していくしかないなぁ、と思うに至りました。

一応、楽譜を調べたのでご紹介させていただきますが、有料ですしねー。よーく考えた上でポチッてくださいね。

 


まあ、楽譜は、値段を入っている曲数で割れば、たいして高い買い物ではないんだけど…。異常に長い期間楽しめますし...

 

最近の Jポップ、アイドルソング :2011年発売で「最近」ではないですが、わたくし持ってますので、ぜひいっしょに練習していただける方が読者さんでいると嬉しい。EXILEさん、西野カナさん、AKB48さん、あたりがナイスな選曲です。ホントにこの楽譜、買ってよかった~、なので、イチオシさせていただきます。

 

 最近流行りのボカロ(初音ミク):初級で人気曲多そう。

 

 ゲーム音楽: ド定番というと、すぎやまこういち先生のドラクエかなあ、と思います。レビューを読むとけっこう難しいみたい。本格派の方向けです。

アニソン:「君の名は」「ラブライブ」「四月は君の嘘」わたくしでさえ、全部見てますね。。。ド定番2017年バージョンです。「四月は君の嘘」は最後、マジで泣きました。

 

ちなみにわたくしはド定番ということでAKB48さんの「ヘビーローテーション」を12月14日から練習しています。↑でリンク貼ってる楽譜『ワンランク上のピアノソロ ラブソング定番曲集』を使ってます。

弾けるようになって来たらツイキャスでご披露したいです。

とりあえず、練習2日目の様子が下のような感じです。

かなり悲惨なので閲覧注意です。

「ヘビロテ」年内に仕上げるつもりです。

…あなたもいっしょに頑張ってみませんか?(と煽ったりもする)

 【アニソン関連記事】です。よろしかったらどうぞ↓

pianosukisugi.hatenablog.com

 

↓ ☆彡記事を書いている人はこんな人です。彡☆

「拓也さん」とは誰か? - ピアノが好きすぎるブログ

↓ ☆彡読者登録もよろしくね。彡☆

 

次回の更新予定は12月23日(土)です。