ピアノが好きすぎるブログ

2017年12月以降、毎週土曜日に更新しています。

ミュゼスコア(MuseScore2)で全休符を消したいんですけど...

無料で使える僕らの味方。楽譜作成ソフト、ミュゼスコア(MuseScore2)について、
また小ネタを書いていこうと思います。

今回は「全休符の消し方」です。

CDなどで聞いた曲をピアノで弾くとき、

まず耳コピーでメロディだけを採譜しますね?


これはWindowsメディアプレーヤーとかで再生して、音を聞きながら、
正しい高さと長さを見つけて、ミュゼスコアにポチポチ入力していけばよいです。

けど、私は左手パートの同時に音が鳴っているようなのを聞き取るだけの音感がありません。
それで、左手の伴奏をどうやって弾こうかな?となってしまい、
(あとでホンモノのピアノに向かってゆっくり考えよう)
と思うわけです。
自分の技量の問題もあって、難しすぎるアレンジにもできませんしね。
ちなみに、「左手アレンジ作業」の際は、ネットなどでコード進行を調べます。

その「左手アレンジ作業」の際に、左手パート(ヘ音記号のところ)だけが
「空五線紙」の楽譜を印刷できると、作業がしやすいです。
でも、ミュゼスコアは、デフォルトでは「全休符」が入ってしまっていますね?
邪魔です!
この全休符を何とかして消したい!何とか出来ないの!?

はい。やり方はこうです。


【全休符を消す方法】
1.「表示」>「インスペクター」でインスペクターのウィンドウを開きましょう。
2.「消したい全休符」の小節を一括で選択して「インスペクター」の「表示」の
  チェックを外してあげましょう。
3.すると、全休符がうすくなって、この状態で印刷すると「空五線紙」になって印刷できます。

見にくいかもしれませんが、下の画像に上記の作業シーンをキャプチャ説明したので、
ご参考になさってください。

f:id:pianosukisugiru:20170605123416j:plain

こうして出来た空五線紙を使って、心おきなくご自分のアレンジを考えましょう。