読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノが好きすぎるブログ

ピアノが好きなあなたのために書いています。

曲を覚えるためのアイディアφ(..) その3

「その2」がわかりにくかったかもしれないので、、、

前回に書いた記事。

pianosukisugi.hatenablog.com

①右手は普通にメロディを弾きつつ、左手はコードのルートだけを全音符で弾く。

②左手でルートを弾くたびに、口でその音のアルファベット名をつぶやく。

注)1小節にコード2つのときは左手のルートを2分音符で前半、後半2回弾く。

をわかりやすいように楽譜化してみましたので、わかりにくかった方、ご覧ください。

メロディーの下に「歌詞」のごとく、「ディー、、、」「ジー、、、」とカタカナでつぶやくべきコードのルート音(英語名)を書いてあります。

これを口で「ぶつぶつとつぶやきながら」弾くというのが、わたくしの曲の覚え方です。

(ちょっとあやしいですけど)

 

f:id:pianosukisugiru:20170309003421j:plain

わたくしの経験から言うと、

これを何回かやると、Summertimeはバッチリ覚えられると思います。

それと同時に、ダイアトニックコードも覚えると、「コードの種類」もほぼ自動的にわかるのでした。下の7つのコードを覚えてしまいましょう。

 

         Dマイナーのダイアトニックコード

f:id:pianosukisugiru:20170307135810j:plain

 次はこの曲も完璧に覚えてしまおう

ネットで拾ってきた「枯葉」のコード譜です。

この曲はメロディが大きくジャンプすることが多いし、#やbの音もありますね?

曲の長さもそれなりに長いです。

コード進行もやや複雑です。

まったくもってトレーニングのしがいがある曲だと思います。

f:id:pianosukisugiru:20170309005403j:plain

 ※この記事の内容の一部は、いずれは電子書籍化を予定していますので、ご購入者の利益を保護するために非公開される可能性があります。

 

じゃ、またね~。