ピアノが好きすぎるブログ

2017年12月以降、毎週土曜日に更新しています。

米が犯人?

仕事をしながらピアノをがんばっている人もいると思います。

もし「残業ありのフルタイムで朝から晩まで働いた上、ピアノもがんばっている」人がいるとしたら、私は驚愕します。

実は私はいわゆる「正社員」のような立場で仕事をしていません。

一般のサラリーマンに比べると、かなりゆるい感じの生活になっています。

それでも、ピアノを弾く時間が満足に取れずに、ああ、ダメだなあ、などと思うことも多いです。

私が思うに、ピアノでも何でも、本当にやりたいなら、「結婚せず」「仕事は手を抜いて」やる以外に方法はないと思います。つまり、人生をある意味破壊しながら、道に邁進するのです。

最近は非婚化?とやらで、友人の中にも中高年になって、いまだに独身の人を見かけることが多いです。こういう人を見ると、

(あとは好きなことを好きなだけやって、適当にくたばるだけか。いいなあ)

などと思ってしまいます。

 

以前、将棋のアマチュア棋士で、すごく強い人のドキュメントを見ました。

その人は早咲誠和さん。

大学職員をしながらも驚異の優勝回数を誇る、という人物でした。

アマチュア将棋の歴史を変えた男、と言われているらしい。

大学職員は定時に終わる仕事だから可能なのかもしれませんが、、、でもすごくないですか?

今はネットで全国の強豪と実戦が出来ますから、夜中にネット将棋でライバルと切磋琢磨して腕を磨くということが行われているようです。いやいや、恐ろしい。。。

こういう例を見ると、仕事と芸事の両立は一応、可能であるらしいです、、、

もちろん、誰にでも出来ることではないですけど。

 

ここで本題ですが、昨日のブログでもチョロっと書きましたが、私は「そうめんダイエット」というのを5日間やることにしました。何のことはない。いつも、晩ご飯に米を食べていたのをそうめんにするだけです。今日で3日目なのですが、な、なんと。。。

以前はお米を食べて、疲れた〜、もう寝るだけー、

みたいな状態だったのに、こうしてブログを書いたり、ピアノを弾いたり、エネルギッシュに動けるのです。

以前と変わったこととしては、米をそうめんに変えただけです。

私は朝ごはんは食べる習慣がなく、昼ごはんも麺類を好みます。

スパゲティとかマカロニみたいなものが好きです。それで、この3日くらい、米をまったく口にしていません。母親の実家が農家だった関係で、「やっぱ日本人は米を食べなきゃ力が出ないよ」などと聞いて育ちましたが、もしかしたら「米を食べていたから力が出なかった」可能性もあるのでは?と思い始めています。

ピアノの練習、というと、ピアノのことばかり話題にしがちですが、意外にも、こういう、体調管理とか、練習への集中力、みたいなことが大事だったりします。

 

 

じゃ、またね〜。