読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノが好きすぎるブログ

ピアノが好きなあなたのために書いています。

(2)ドミナント7thコードのあれやこれや。

ヴォイシング研究

ドミナントコードには、このヴォイシングがよさげです

f:id:pianosukisugiru:20161227115601j:plain

(1)右手 シb、ミ、(ラ)  左手 ド#

右手は「b7、3,(13)」で左手に「b9」を持ってきた形。b9を下に持ってくるという発想はなかったので、非常に斬新でした。「ドロップb9」と命名しましょう。

(2)右手 ソ、シb、ㇾ  左手 ド

右手は「5、b7,9」左手は「ルート」です。右手がGmそのままである点に着目です。5度上のマイナーコードを弾く(ベースC コードGm)ことで、C7(9)が弾けてしまうというのは覚えておくと便利でしょう。「5度上マイナー」と命名しましょう。

(3)右手 ㇾ、ファ 左手 ド、シb

右手は「9,11」左手は「ルート、b7」です。かつてニューミュージックと言われたユーミンオフコースの楽曲で聞かれることが多いサウンドですね。「11」が入ってるのが特徴的?ユーミンドミナントと命名しましょう。

(4)右手 ド#、左手 ラ、ソ

右手は「3」、左手は「ルート、7th」です。まさに最小限の3つの音で音域が全体で10度と広く、リッチに響きます。このヴォイシング「スプレッド」と呼ぶそうで、私は下の本で覚えました。

 

CD付 初歩から学べる本物の響き 憧れのジャズピアニスト

CD付 初歩から学べる本物の響き 憧れのジャズピアニスト

 

 いかがでしたか?

またドミナントコードで新しいヴォイシングが出てきたら、この記事に追記していきますので、よろしくお願いします。

 

PS 体調が悪いのに、明日、仕事の依頼が来て「OK」してしまいました(>_<) 今日、しっかり休もうと思います。

PS2 今日のアクセス数、午後10時段階で2PVです。しょぼーん、、、

やはり、ジャズのコードヴォイシングの記事なんか誰も読みたくないんですね?わかりました。とりあえず、この手の記事はあと1記事だけ(マイナーコード編)を書いて、あとは記事の修正をすることで、新記事のエントリーは増やさないことにしました。あー、ブログのネタどうしよう、、、さっきツイキャス練習したんで、明日はツイキャスのことでも書こうかな。。。ではまた!