ピアノが好きすぎるブログ

ピアノが好きなあなたのために書いています。

ピアノのSKYPEレッスンの可能性について思う。

今日はSKYPEで仕事してました。

こんばんは。私の仕事の一つに「語学教師」というのがありまして、SKYPEで教えるというオンラインレッスンも行っています。今日は無料のトライアルレッスンだったのですが、お客さんが「勉強したい」と言ってくれまして、めでたくオンラインの学生さん一人獲得!です。

 

それでふと思ったのですが、「ピアノ」をSKYPEのようなオンラインレッスンで教えるにはどうすればいいのでしょうか?まあ、私にピアノを習いたいという人は当分現れないとは思いますが、このブログを読んでくれている人には、プロのピアノの先生もいるかもしれません。私は、ピアノに関しては「学生さん」ですが、教師業に関してはこの道10年のプロです。すると、「本業」と「ピアノ」が結びついて、(あ、、これってどうすればいいんだろう?)と思うわけです。

 

語学レッスンだったら話は簡単です。

用意するものはパソコンとWEBカメラとヘッドセットです。

 ヘッドセットイメージとしては、下のようなものです。耳をガッツリ覆うタイプのものはあまりに存在感がありすぎ、学生さんに威圧感を与えてしまうので、このくらいのものがいいと思います。

 

 WEBカメラは下手に高性能だとヤバいので、相手がかってにこちらの容姿を高評価してくれるように、安いものを選ぶべきかもしれません。下の製品は現在売れ筋ナンバーワン。安くて高品質!みたいなので、おすすめはしませんが一応貼っておきましょう。

 

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

 

 で、ピアノのレッスンに使うとなると、問題はたぶん下のようなことです。

  • ピアノを弾く手元を映すアングルでのWEBカメラの設置。
  • ヘッドセットのマイクからピアノの音はちゃんと拾えるのか。
  • 夜中にレッスンすることが多いと思うが、騒音対策はいかに?

ちなみに、ですが、私、今日もツイキャスでピアノを弾いていました。ツイキャス配信方法は、いずれは記事として取り上げますけど、iPadiPhoneナカバヤシというメーカーのマイクをつないで放送しています。マイク位置は電子ピアノの上に置いといてます。すると、PCではなくiPadが意外にも使いやすいのかも? ですね。

 

今日弾いたピアノ練習の様子は下のリンク☟からお聞きください。

 

バッハを弾きましたが、、、

 

 

ひどいもんです。まだまだ修行が必要!です(>_<)

http://twitcasting.tv/takuyasan_bkk/movie/332190955