ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

DAWを使ってバッハを練習してみた。

わたくしが使っているDAWFL Studio 12」
これをバッハの曲を練習するのに使ってみました。

 


バッハの曲は、左手パートがメロディを持っていることが最大特徴です。
ゆえに面白いのですが、練習するとなるとどうでしょうか?


いきなり両手で「せーの」で合わせようとすると、難しくてできない!
そういう人はわたくしだけではないはずです。


【関連記事】
ピアノは片手ずつ練習するべきか両手で練習するべきか問題。


1年前の過去記事をどうぞ。↓

 

pianosukisugi.hatenablog.com

 

1月に練習を始めたバッハの「目覚めよという声が聞こえ」については、
片手ずつ練習していって、

あとで合わせようという方法を取ることにしました。

 


しかし、問題が発生!


左手を練習しても、右手のパートがないと、
「面白くない」というか、「曲全体の流れがわからない」みたいな感じで、
要は練習がはかどらないのです。


そこでわたくしは


1. FL STUDIO12 に右手パートを録音する。
2. 録音した右手パート合わせて左手パートを練習する。
3. ある程度「自信」がついてきたら、おもむろに両手で練習する。


という方式を採用することにしました。


なにもピアノに限った話ではないですが、
(わたくしのような)凡人はいきなりハードルを上げてはダメです!


サルでもできる。ネコでもできる。ブタでもできる。


そういう「できるだけ低く設定」したハードル。


そこを「確実に」越えていくことで、自信をつけていかないとダメです。
両手でいきなりバッハを練習するのは、凡人にはハードルが高すぎるのです!

 

コツとしては
1の「右手パートを録音する」ときです。
ここでは「4小節ていどの短いブロック」に分けて、何回も練習し、弾けるようになったら「その4小節だけ」を録音することにしました。

そして、1の「4小節ていどの短いブロック」に合わせて 

2の「録音した右手パート合わせて左手パートを練習する」ときも

「4小節ていどの短いブロック」を練習することにします。


「ハードルをできるだけ低く」設定したのです!

 

言葉で言ってもよくわからないと思うので、

練習の様子の動画を撮ってみたので、
よかったら見てくださいね。

イメージつかめると思います!

 

 

 

それで、こういうやり方をしようと思ったとき、最適なDAW

FL STUDIO12です!(断言!!)

 

 なぜかというと、FL STUDIO

曲の「パターン」(2-4小節ていどの短いかたまり)を作り、

それを「プレイリスト」に並べていくという制作方法を取っていて、

まさにここで紹介した練習方法にピッタリのDAWだから!

です。

 

ダンスミュージックのトラックメーカーだけではなく、

ピアノ学習者にも圧倒的にオススメできるDAWなのです。

もっと早くこれを使うべきだったな、、、とわたくしは後悔しています。

今までは無料で使える「STUDIO ONE 3 PRIME」を使っていたのですが、

やはり「FL STUDIO 12」は直感的に操作できるし、

音もいろいろ入ってて(EDM系が超充実。まあ使いませんけど)ゴキゲンです。

 

次の更新は1月27日(土)です。

 

 

メロディをお手軽に盛れる〇度重音の練習方法について。

去年(2017年)の12月から練習してるAKB48さんの

ヘビーローテーション」。

 

練習をあまりにチンタラやっていたために弾けるようになってません。
これからも引き続き練習します。

わたくしが使っているアレンジ譜。残り2冊!

 

 

さて、この曲集の「ヘビーローテーション」。

こういうところです。(カタカナのドレミ付き)

f:id:pianosukisugiru:20180112221041j:plain

「ドンドンちかづくそのきょりにー♪」

けっこう盛り上がる部分ですね!

たとえば最初の音「ド#」だったら

ド#から数えて、ド#、シ、ラ、ソ#、ファ#、ミで「6度!」

 

たしかにメロディの音に対して「6度下」に音が入ってますね?


メロディだけだとちょっとショボい(´・ω・`)のですけど、
6度下に音が入るとプロっぽい?リッチな響きになる、、、

要は、盛れるわけです。
写真を盛ろうと思ったらSNOW。

f:id:pianosukisugiru:20180112221520j:plain


メロディを盛ろうと思ったら6度重音。

(無理気味だったか…)

 

それはいいのですけど、

これが弾いてみると超ムズかしくて!
つかえてしまうのです!!

6度重音!おススメはこのトレーニング


それで、6度下の音を弾くトレーニングをしましたので、シェアしたいと思います。

使ったのは「ハノン」!!
49番の6度のアルペジオを使いました。

こーいうのです。

f:id:pianosukisugiru:20180112222527j:plain

 

ミドソミ ファㇾラファ ソミシソ 

ミドが6度 ソミが6度、

ファㇾが6度、ラファが6度、

ソミが6度、シソが6度、

ひえー!

で、しばらくすると今度は下降!

ミソドミ、レファシレ、ドミラド、、、

 

どうですか? がんばって弾いてみます?


やってみて一つだけコツらしきものに気づきました。

6度ってけっこう距離がありますので、
音を外さないためのコツ?

ハ長調

「ド」の6度下は「ミ」。
でも、合ってるかな?
距離が離れすぎてて自信なし。

「ド」の3度上は「ミ」なのは、さすがに

(距離が近いので)すぐわかりますね?
「ミ」を1オクターブ下にもってくれば「6度下」なんです!

では問題__。

「レ」の6度下は?

 


【答え】「レ」の3度上は「ファ」だから「(オクターブ下の)ファ」

いかがでしょうか?


逆もまたしかり。

「ド」の6度上は?あれれ?な時。

「ド」の3度下は「ラ」
「ラ」を1オクターブ上にもってくれば「6度上」!

覚えといて損はないと思います!

 

という感じで
ハノン49番を弾いたので、ちょっと自信がついてきました。

 

慣れてきたら「ヘビロテ」と同じ「E」に転調して練習したいところです。

(黒鍵入ると難易度が一気にUPです。マックスハイテンション~♪ です)

 

当記事でご紹介した「ハノン」ですが、気合が入ってる方はどうぞ。

日本でいちばん売れてるっぽい「ハノン」はこれですね↓


(まぁ、、、わたくしは遠慮されていただきますけどね…)


次の更新は1月20日(土)です。

ツイキャスでピアノは上達するか、ためしてみる。

あけましておめでとうございます。

今年も、毎週土曜日にブログを更新していきますので、

よろしくお願いします。なんか事務的(笑)

ピアノが好きな人が一人でも多くなるようにと願って、記事を書いていきます。

 

ツイキャスでピアノは上達するのだろうか?

twitcasting.tv

この記事を読んでいらっしゃるピアノ弾く方で、ツイキャスでピアノのご披露をしている「無謀ちゃん」はどのくらいいるのでしょうか?

ツイキャスをご存じない方は上のリンクをクリックしてください↑

ここに「音楽」>「楽器演奏」というカテゴリがあります。

当然、ネットでピアノ演奏を晒そうなどという人は上手な人が多いので、ふつうはこんなところでピアノを弾こうなどとは思わないものなのですが、、、

蛮勇をふるって「無謀ちゃん」になった方はいませんでしょうか?

その結果としてピアノが上達しましたか?

 

 わたくしは、昨年の11月13日から毎週月曜日の夜10時から30分(ツイキャスは1枠が30分なのです)ピアノの練習を実況中継しています。

twitcasting.tv

したがって、持論を展開する資格はちょっとはあると自負していますので、

今日はそのあたりについての見解を書きたいと思います。

続けることが大切。ちょっとずつは上達する。

当たり前ですが、ピアノは定期的に継続して練習しないと上手くなりません。

何曜日でもいいですけど、、、定期的に曜日を決めてツイキャスするのがおススメです。

週イチから始めて、余力があったら頻度を上げるほうがいいです。

理由は

1.とにかくわたくしを含めて凡人はハードルを出来るだけ低くして、「今週も出来た!放送に穴を開けなかったぞ!」みたいな成功体験を重ねて自信をつけることが大切です。いきなりフルマラソンを走ると挫折するのは当然。そこで100メートル走から始めれば、さすがに完走できるはずです。

 

2.「毎週〇曜日の〇〇時からツイキャスやるよ!」とアピールすれば、あなたに興味を持った人が続けて聞きに来てくれて常連さんになってくれるかもしれません。


「無謀ちゃん」にはコアなファンが出来やすい心理的なメカニズムがあるのです。毎週同じ時間というのもポイントで、「◯曜日の◯◯時だ。無謀ちゃんのツイキャスの時間だ」と覚えてもらえます。

 

ただ、ツイキャスには「読み上げ機能」というのがありましてコメントいただけると音声が出ますので、練習を中断してトークに走ってしまいます。しかし、それは「練習した甲斐があった。誰かに届いたんだ!」という感動を覚えるんですよね。

 

アウトプット>インプット。ピアノは外国語をマスターするのに似ているよ!

ツイキャスとかYOUTUBEとか、今は手段はいろいろあると思うんですけど、とにかくちょっとでも何かを練習したらすぐに「アウトプット」することをおススメします。

 

「上手くなってからご披露しよう」と思ってると、

けっきょく億劫になってサボる。

練習も緊張感がなくなり身が入らない。

という結果に陥りがちです。

 

アウトプットすると、自分の弱点、至らないところがよくわかります。

すると、それを克服するためにインプット、すなわち練習するべきことが見えてきます。

そして、翌週のツイキャスで改善した演奏が出来れば、、、

あなたは嬉しいと感じるはずなんです。

自分の成長を感じて、誇らしくなることでしょう。

 

それで、自分の場合は、練習のペースとしては1か月に1曲かな、という感じです。

それでも、順調にいけば1年に12曲のアウトプットができるわけ。

けっこうすごくないですか?

1月の新曲はバッハにしようか考え中です

わたくしはクラシックではバッハが大好きです。

特にその中でも一番好きな曲が

カンタータ140番 目覚めよと呼ぶ声あり」です。

ピアノ版はこれね。IMSLPのパブリックドメインで合法的な楽譜です。

http://hz.imslp.info/files/imglnks/usimg/d/de/IMSLP09665-PartituraWachetAuf.pdf

 

これを練習しつつ、できればジャズ風の独自アレンジが出来たらな、という野望を抱いています。

 わたくしはお金持ちではないので怖くて買えませんが、

こんなのがあるくらいです↓

もしポチッた人がいましたら感想をコメントください。

 ただ、クラシックを弾くとツイキャスの反応が悪いので、試案のしどころです。

12月は「ヘビーローテーション」(AKB48)を練習しました。

裏曲としてシンデレラの「So This is Love(これが恋かしら)」です。

「なるべく売れ線で」と選曲のラインナップをまとめようとするのも、ツイキャスの効用と言えるかもしれません。

関連記事です↓

 

pianosukisugi.hatenablog.com

 

 次回の更新は1月13日(土)です。

 

 

FL STUDIO 12を使って動画用BGMを作ってみた。

年末ですが、いかがお過ごしでしょうか?

この年の瀬のお忙しい時期にこのブログを読んでくださって、感謝以外の言葉がございません!ありがとうございます!

 

ちなみにわたくしは30日から2泊3日でタイのラチャブリ県に参りまして、カウントダウンをする予定です。せっかくなので、できるだけツイッターとか動画とかやりたいですね。

 

さて唐突ですが

EDMのトラックメーカーに特に人気のDAWをご存知?

満を持して!!

 ででんっ!でででんっ!!

今日は初心者まる出しに「FL STUDIO12 体験記」的な記事を書かせていただこうと思います。

ちなみにですけど、 

当ブログの2018年の記事はDAWソフトなどITまわりが中心になってくると思います。

 

と言いますのは、ピアノを弾くのは毎週月曜日夜20:00からのツイキャスでもうお腹いっぱいですみたいになっちゃってまして、特に書きたいことがないというのが実情なんですよねー。

つまり、準備段階では「練習しなきゃ。」だし、弾いてるときは「気持ち込めて弾こう」とか「なるべくミスなく」とか言葉はあまり入り込む余地がない世界、というか。スポーツに近いです。

 

そして、わたくしも若いころは作曲はすごいと思うけど、楽器が弾ける人間を内心でバカにしていたようなタイプです。今ではもちろん違いますが。つまり、音楽っていうのは作曲された段階でその遺伝子が決まるわけであって、それを上手に弾こうが下手に弾こうが、赤い花は赤い花。青い花青い花。花の遺伝子は作曲された時点で決まってるのだから、何も器用に曲を弾いてもなあ。。。そう思っていたってことですね。

 

さあ、前書きはこのくらいにして

作りたいものはBGMです。つまり、歌やギターなどのオーディオ録音なし。

動画の後ろでなんとなーくなっている音楽。

沖縄民謡風でほのぼのとしているけど、ちょっと頭よさそう。

時間は2分くらい。

ざっくりとこんなイメージです。

 初心者目線からの軽いFL STUDIO12でのBGM制作アドバイス

 FL STUDIOを初めて使うわたくしのような人向けに初心者目線でのアドバイスを書きます。

(1)順番は設計上ドラム→シンセ→ベース みたいな順番がいいと思います。

 (2)FLでは「パターンPattern」と言われる1-2小節程度のかたまりを作ります。

(3)「パターン」を「タイムライン」に貼り付けていって曲にします。

(4)ドラムの音を変えるときは「ブラウザ」から「Packs」を選び、好きな音に変えられます。

(5)シンセは「ブラウザ」から「プラグイン」を選びます。Synth Classicに入ってるGMS、SYTRUSを使わせていただきました。プリセットの中から気に入ったベースやシンセリードの音を選ぶだけ。上級者はパラメーターいじっての音作りが出来ると思われます。わたくしは全くわかりませんが。

 

以上!!

DAW何それおいしいの?みたいな方にとっては

なんのこっちゃと思われると思いますが、論より証拠で作った音源を画面キャプチャしましたので、「ああ、こういうものか」と思っていただければと思います。沖縄の風という曲です。ちなみにわたくしは石垣島に行ったことはありますが、沖縄本島には行ったことがないです。この辺は、個人的な悲しい恋のお話とリンクしてくるので詳細は省きますが、沖縄民謡の音階をモチーフに作りました。

 

一応、軽くソフトの使い方をしゃべりながら動画を撮りましたけど、

これじゃわからないよ、、ですよね?

もっとkwsk、みたいな方。

コメントいただけたら「初心者による初心者のためのFL講座」みたいなのをシリーズ化してもいいです。

 

しかし、そんなものを待たなくても下のSleepfreaks様の動画を見れば、

サルでもわかる、ブタでもわかる、ネコでもわかる、そしてもちろんあなたでもわかる、というくらいに丁寧に解説されているのでおススメしたいと思います。

 

 

【勉強させていただいたサイト様】

SleepfreaksさんというDTMの学校?の動画です。見ながらやると基本は覚えられると思います。

まだ全部見てないですけど、おもしろかったです。

sleepfreaks-dtm.com

今年の「ピアノが好きすぎるブログ」はこの記事が最終更新になります。

お読みいただきましてありがとうございました。よいお年を。

次回は年が明けて1月6日(土)の更新予定です。

「無課金」の楽譜をお探しですか?じゃあ、この記事読んでみて。

先週の記事で、「人さまに聞いてもらえそうな」楽譜を紹介させていただいたのですが、完成度をとやかく言わなければ、無課金でアニソンやボカロの楽譜は入手できるのです。

知ってましたか?

 

無課金! なんてすばらしい言葉でしょう笑

余談ですが、ダイエットもそうですね?

ライザップという30万円以上するらしい高級会員制ダイエットジムが有名ですが、なにも大金を投じなくとも無課金で痩せることは可能です。

実はわたくしはマックスで83キロまで増加した体重を2年かけて73キロに減らしました。ピアノと関係ないので、この話題は書きませんが、読みたい方がいらっしゃいましたらコメント欄にリクエストお願いします。

必ず効果が上がるダイエット記事を書かせていただきます。(ピアノに拘らずに、読んでくださる方のお役に立つ記事を書きたいですし。もちろんアクセスアップのためにもね)

 

では本題に入ります。

このブログの過去記事にも書きました楽譜作成ソフト「Musrscore」のサイトを使います。

Musescoreには「スコアのオンライン共用」なる機能があります。要はMusescoreのユーザーさんが作った楽譜を公開する機能です。

↓抜粋 

スコアのオンライン共用 | MuseScore

あなたのスコアを MuseScore.com にオンライン保存して共用することができます。スコアを個人用として保存してどのコンピュータからでもアクセスしたり、公開して共用したりすることもできます。MuseScore.comでは、ウェブ・ブラウザーからスコアを閲覧しプレイバックすることができ、追加機能として VideoScores でスコアと YouTube ビデオのシンクロが可能です。ウェブ・ブラウザー以外で使えるように、スコアを各種のフォーマット(PDF, MIDI, MP3, MusicXML, や MuseScore の独自ファイルを含む) でダウンロードできます。

 

使い方いきますよ。

下のリンクをクリックです。

https://musescore.org/ja

こんな画面です。

f:id:pianosukisugiru:20171220215105j:plain

キーワードを入れて検索してみましょう。

検索するときに「Hatsunemiku」とか「Vocaloid」のように英語で検索すると、「初音ミク」とか「ボカロ」と違ったのも出てくるようです。

想像するに、外国の方が作った楽譜で、日本語のキーワードを入れてないので、英語でしか出ないのがあるためだと思われます。

もちろん、プロが作った売っている楽譜のように完成度が高いものは少ないと思いますが、ちょっと弾いてみたい曲を探すのにはよいです。

 

ためしに黒うさPさんの「千本桜」

f:id:pianosukisugiru:20171220222547j:plain

左上のボタンで再生が可能です。どんな音楽か聴いて確認できるのです!

(上のは説明用画像ですので、ボタンを押しても再生しませんよ、念のため)

 

これって便利ですよね。楽譜を見たら音が頭の中で鳴り出すような人ばかりじゃないんですから。わたくしも楽譜にいまだにドレミとカタカナで書いてるくらいなので、この機能は本当にありがたい。


ダウンロードは画面の右のところ。フォーマットはなんと5種類対応しています。

MuseScore/PDF/MusicXML/MIDI/MP3

印刷して楽譜のように使う時は「PDF」です。

着信音とかに利用したいときは「mp3」ですね。

 

まとめ

正直なところ、アニソンやボカロについては、わたくしはこれ(Musescore)で完成度の高い楽譜を探して弾いていればいいです。。。

もちろん、市販されている楽譜は完成度も完璧でしょうし、素晴らしいアレンジでしょう。でも、無課金でも楽しめるっていい時代ですね。

正直、著作権とかどうなってるんだろう、とは思いますが。。。💦

 

アニソン、ボカロ、ポップス、、、

この手の音楽の市販楽譜を買うなら、「ジャズ風アレンジの人気ボカロ曲」とか「ジャズ風ジブリ」とか、コンセプチュアルなアレンジがほどこしてあるのが欲しいかなあ。そんなことをずいぶんいろんな楽譜を買ってきた楽譜ユーザーとしては思いますね。

 

それとMusescoreは、やはり英語圏のユーザーが多いせいか、洋モノが充実しまくりです。StarWarsとかStingで検索すると鬼のように大量の楽譜が出て来ました。

 

ちなみに、そのうちスターウォーズを全部ガッツリ観たいと思っているので、下のを練習したい。

余談ですが、ジョンウィリアムスは素晴らしいですよね。

STARWARS MAIN THEME by chrisdaems musescore.com

Musescoreは一般には無料で使える「楽譜作成ソフト」という扱いで、ネットで検索してもそういう記事ばかり出てくるのですが、わたくしはこの「オンライン共有」こそがキラー機能だと感じますね。

ピアノを普通に弾くだけだと、楽譜を「作る」って機会はまずないですからね。

それと、、、作曲がやりたい人も、Musescoreは使わない方がいいでしょう。

作曲ならDAWと言われているソフトを使うのが一般的です。

 

次の更新予定は12月30日(土)です。

 

 

 

何を弾くと人さまに聞いてもらえるか考えてみた。

今日は、ピアノで何を弾くと、人さまに聞いていただけるか、ということを考察してみたいと思います。

というのも、私たちピアノ弾きは、弾きたい曲のジャンルがあまりにもマイナーで、本人は満足していても、それを聞かされる人には「?」でしかないという悲劇が起こりがちだと感じているからです。
たしかに、本人が好きな曲を弾いていればよい、他人に迎合するなっ!が正論でしょうけど、あまりにも聞いてもらえないと、悲しいのでは?

わたくしのケースですと、毎週月曜日22:00にツイキャスやってるんですけど、この4週間、バートバカラックしか弾いてないです^^;ふつうにヤバいです…

軽く説明させていくと、バートバカラックとは、1960年代にヒット曲を量産したアメリカの作曲家で、まだご存命の方ですが、はたして2017年の現代において、バートバカラックを知っていて彼の音楽を愛している、みたいな人がどのくらいいるのか?疑問です。

f:id:pianosukisugiru:20171215234559j:plain

そう考えると、一応人さまに聞いていただく意図をもってツイキャスやる以上、レパートリーの見直しが必要だな、と思わざるを得ないのです。

ではジャンル的に何を弾くのがいいの?

ジャズ : スタンダードは1950年くらいまでの曲。リズムもフォービートで懐古趣味的。

関連ジャンルでボサノヴァという音楽もあるが、最近のチューンでは聞かない。

クラシック:古いのが当たり前なのでアリと言えばアリだが、ベートーベンの第九くらいしか知らないのが世間的には普通では?ショパンが弾けるとかっこいいが超ムズイのも難点です。

洋楽:ホイットニーヒューストンとかマイケルジャクソンくらいの古さ。(故人が多いのがこの世代のポップスターの特徴です)これだとおじさんおばさんにはアピールするかもしれないです。ブリトニースピアーズくらいの古さが妥当かも。しかし、洋楽の懐メロが若者にどう聞こえるかはわからない。最近のはラップが入ってたりエレクトロ寄りだったりして、ピアノとの相性が疑問。

ロック:そもそもギターサウンドなのでピアノと相性が悪いが、まぁ電子ピアノでリズムを鳴らしながら弾くのはアリでは?しかし、ロックって現代では死んだ音楽なのか!?あまり好きではないので、よくわからないです。

 

というわけで、どうやらツイキャスが若者中心にユーザーを獲得している現状では、上記のジャンルはビミョーな感じがして…


最近のJポップ、アイドルソング
最近流行りのボカロ(初音ミク)
ゲーム音楽系(東方含む)
アニソン(ジブリ、ディズニー含む)

あたりに活路を見出していくしかないなぁ、と思うに至りました。

一応、楽譜を調べたのでご紹介させていただきますが、有料ですしねー。よーく考えた上でポチッてくださいね。

 


まあ、楽譜は、値段を入っている曲数で割れば、たいして高い買い物ではないんだけど…。異常に長い期間楽しめますし...

 

最近の Jポップ、アイドルソング :2011年発売で「最近」ではないですが、わたくし持ってますので、ぜひいっしょに練習していただける方が読者さんでいると嬉しい。EXILEさん、西野カナさん、AKB48さん、あたりがナイスな選曲です。ホントにこの楽譜、買ってよかった~、なので、イチオシさせていただきます。

 

 最近流行りのボカロ(初音ミク):初級で人気曲多そう。

 

 ゲーム音楽: ド定番というと、すぎやまこういち先生のドラクエかなあ、と思います。レビューを読むとけっこう難しいみたい。本格派の方向けです。

アニソン:「君の名は」「ラブライブ」「四月は君の嘘」わたくしでさえ、全部見てますね。。。ド定番2017年バージョンです。「四月は君の嘘」は最後、マジで泣きました。

 

ちなみにわたくしはド定番ということでAKB48さんの「ヘビーローテーション」を12月14日から練習しています。↑でリンク貼ってる楽譜『ワンランク上のピアノソロ ラブソング定番曲集』を使ってます。

弾けるようになって来たらツイキャスでご披露したいです。

とりあえず、練習2日目の様子が下のような感じです。

かなり悲惨なので閲覧注意です。

「ヘビロテ」年内に仕上げるつもりです。

…あなたもいっしょに頑張ってみませんか?(と煽ったりもする)

 

次回の更新予定は12月23日(土)です。

ピアノを真上から撮影する方法を考えてみた

 最近、またピアノ動画を作りたくなってきました。
それで、せっかく動画を作るのなら、ピアノを弾いている指、押している鍵盤がよくわかるのがいいですよね?

よくある横から撮影だと、指の動きや押している鍵盤がわからない。
見てくれる方のためを思えば、どう考えても真上からの撮影が一番なわけです。


よくYouTubeなどに上がっているピアノのレッスン動画で、真上から撮影したものを見かけますよね?
あれって、どうやって撮影しているんだろう?
不思議だなぁ、、、
そう思いませんか?

いろいろ調べて、なんとなくやり方がわかって来たので書きます。

まず、お金がかかってもいい方法。
これが確実!という撮影機材を見つけましたので、ご紹介しますね。
ブームスタンドというのを使うらしいです。

わたくしも初めて知りました。

Manfrotto ブーム コンビブームスタンド黒 (サンドバック G100付属) 420B

 普通の三脚だと真上から撮影できないのですが、ブームスタンドならバッチリですね。
これはハンディカムやデジカメ向けの方法です。

 

次に、お金をあまりかけずに、手近にあるもので間に合わせようという方法ですが、
工夫が必要です。
この方法で使えるのはスマホだけなのが難点ですが、、、
私が目をつけたのは、昔、大流行してた「セルカ棒」別名「自撮り棒」。

幸いにもわたくしの部屋は、電子ピアノの上に棚を付けていたので、そこにセルカ棒をビニールテープで固定して、ピアノを上からのアングルで撮影することにしました。

(下のYOUTUBE動画を見ればバッチリわかりますよ)
注意点としては、スマホカメラは外カメラの方が性能が良いようですので、自撮り用の内カメラではなく、外カメラを使うようにした方がいいと思われます。

昔、ヨドバシカメラでセルカ棒を買ったときは3000円くらいしたような気がしますが、今は安いですよ。1000円しないです。

Keynice 自撮り棒 有線タイプ シャッターボタン付き ミラー搭載一体型 ブラック

 

これならピアノ撮影用に1つ買ってもいいですね。


真上から撮影したピアノ動画を作りたい方のご参考になったら嬉しいです。

 

ここでお伝えしたテクニックを使って撮った動画になります。

 

  

次回の更新予定は12月16日(土)です。